この記事は雑貨屋の求人と仕事内容について書かれた記事です。あくまでも個人が得た情報が主に書かれています。

求人は徐々には増加しています。
求人は徐々には増加しています。

雑貨屋の求人と仕事内容

私は以前雑貨屋さんで仕事をしていました。応募は求人情報誌をから電話で応募を行いました。個人的に雑貨がすごく好きなので、携わる仕事がしたいと思ったことが応募のきっかけでした。求人の募集内容は、接客と在庫管理、レジなどでした。私が応募したお店ではそれぞれが担当する仕事が決まっていました。例えば、レジだったらレジと値札付け、ラッピングなどでした。私は倉庫から在庫を出したり、陳列したり、ハロウィンやクリスマスの時のお店のディスプレイを作ったりする仕事でした。レジの仕事に比べると体力がいる仕事なので、もし選べるようなら自分が出来そうな方を選ぶといいと思います。また陳列などしている時にお客さんに在庫があるかなどの質問をされることがあるので、その把握や、商品に関する知識も身に着けておかないといけません。

雇用形態は私の場合はアルバイトでしたが、契約社員と言う雇用形態もありました。アルバイト年数が長くなると社員雇用の案内がくるので、なりたければなることができます。私は異動するのが嫌だったので、そのままアルバイトとして働いていました。時給は800円くらいで、私が住んでいる地域の時給としては平均的な時給でした。