私は求人サイトでたい焼き屋さんのアルバイトの募集を見て応募しました。貴重な経験だったと思います。

求人は徐々には増加しています。
求人は徐々には増加しています。

求人サイトを見てたい焼き屋のアルバイトに応募

私はたい焼き屋さんでアルバイトをしたことがあります。小さなお店で、あまりアルバイトを雇っているようなところではないと私は思っていたのですが、意外とお店はアルバイトの人たちが溢れていてちょうど1人長く働いていた人が辞めたということもあり求人情報が雑誌に載っていたので私が応募して採用されました。仕事内容は、たい焼きを定期的に焼く仕事とお客様の対応するレジの仕事がありました。私は入った頃はレジを担当していました。たい焼きを作るにはそれ相応の知識と経験とコツが必要だったので、まずはレジの仕事を覚えてからたい焼きの作り方を少しずつ覚えていこうという流れでした。レジをやってから数ヶ月経った頃に、私は少しずつたい焼きを焼く仕事を任されるようになりました。材料を入れるタイミングや、焼き加減を調べながら進めていく作業など、なかなか難しくて失敗してしまうことも何度かありました。

しかしだんだんできるようになっていきました。できるようになってからは、仕事をすごく楽しいと感じるようになっていました。たい焼き屋さんの求人と言えばそこまで数が多くないので、学生時代にこのような経験をすることができたのは本当に私は大きいことだと思っています。